banner

激安で会社設立

激安で会社設立をする方法って?


何らかの分野で研鑽を積んできた人にとって、会社設立を行うということは大きな目標の一つとなります。

誰かに従うのではなく、自分の思い描く経営方針に基づき、自分が選んだサービスや商品を売っていくということは人生において非常に面白いこととなってくれることでしょう。

しかしながら会社設立を完了させるまでには様々なところで費用がかかってきます。

必要な書類を作成するまでの参考書や手続きにかかる費用など、そこにかかる諸費用は様々です。そうした諸費用を抑えて激安で会社設立を行うには、どのような方法が効果的になるのでしょうか。

これに関して最も効果的といえる方法となるのが「設立代行を行っている企業に依頼する」ということです。

一見すると自分の手で会社設立を完了させるよりもお金がかかってくるようにも思えますが、実際には様々なポイントにおいて、設立を代行している会社に依頼することが「お得」になるのです。

最も大きく差が出てくるのが「定款」と呼ばれるものです。

会社設立を完了させるまでには必ず定款と呼ばれるものを作成する必要があります。

この定款を提出するというような場合には収入印紙というものが必要になるのですが、これは1通あたり4万円という非常に高額なお金がかかってきます。ここで「電子定款」と呼ばれる形式を利用すると、その収入印紙を使用する必要がなくなるために4万円を支払う必要がなくなるのです。
とはいえ電子定款はパソコンがあれば出来るというわけではありません。

PDFと呼ばれる書式を作成するためのソフトを用意し、ICカードリーダーも用意する必要があります。
さらに作成したあとには電子署名プラグインソフトと呼ばれるもので電子定款に署名を行うというように、必要となる作業は様々です。
こうした機材をそろえていくと3万円以上のコストがかかってきますから、自分で電子定款の用意をすると、無駄なコストがかかることとなってしまうのです。
ですが会社設立を代行している企業にはこういった機材をそろえている場所も多く存在していますから、そうした場所に依頼をすれば、自身で作業する時間的コストや機材を集めるイニシャルコストなども必要ないということになるのです。
加えて会社設立代行会社のなかには、会社設立完了後のコンサルタント事業もサポートしてくれるというような会社もあります。
そうしたコンサルタント事業を新たに契約すると非常に高額な費用を支払う必要が出てきますが、会社設立手続きを依頼したというような場合には格安で引き受けてもらうことが出来たり、一定期間内は無料でコンサルタント事業を利用できるというようなサービスが行われているケースもあります。
一見すると割高に見える会社設立代行サービスですが、長い目で見ればまさに「激安」といえるものになってくれるのです。

Copyright(c)2017 会社設立をしっかりするための準備と意識 All Rights Reserved.